会の紹介


  豊田市柔道会は、西三河柔道協会、豊田市体育協会、及び豊田市スポーツ少年団の下部組織として、
 豊田教室・上郷教室・高岡ジュニア教室の三つの教室にて活動してしています。
  小学生から一般まで多くの会員(約200名)及び、役員・指導員から構成されています。また、
 父母会も組織され、柔道会の運営、及び会員活動への積極的なサポートをして頂いています。

  入門・入会希望者の方は随時受付けしています。ご質問等、問い合わせはトップページの
 問い合わせ先へお電話頂くか、練習時に直接最寄りの道場へ見学を兼ねてお越し下さい。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役員
顧問八木 哲也衆議院議員
顧問鈴木 雅博愛知県会議員
顧問松井 正衛元豊田市議会議員(議長)
顧問今井 茂(株)今井組代表取締役社長
顧問大塚 義夫元西三河柔道協会会長
顧問浅井 保孝豊田市議会議員
名誉相談役柴田 一美
名誉指導員菊池 幸一


常任理事

会長岩月 英児西三河柔道協会常任理事
西三河柔道道場協会会長
元愛知県柔道連盟理事
元豊田市体育協会評議員
副会長加藤 勇雄高岡ジュニア教室室長
理事長都築太志上郷教室室長
西三河柔道協会評議員
事務局長中川 孝幸西三河柔道協会監事
西三河柔道道場協会副理事長
豊田教室室長
会計大橋 裕江
監事加藤 惠美子西三河柔道協会評議員
監事梅村 みどり



理事



理事山本 和俊西三河柔道協会評議員豊田市スポーツ少年団代議員
理事(事務局)石黒貴彦西三河柔道協会評議員
理事梅田 篤西三河柔道協会評議員豊田市スポーツ協会加盟団体協議会委員
理事(事務局)宇野 隼未西三河柔道協会評議員西三河柔道道場協会事務局長
理事伊藤 篤俊
理事榊原 伝西三河柔道協会評議員
理事西川 裕祐



指導員

杉本 幸裕(西三河柔道協会理事)、伊藤 健、上和田千絵、加藤 準二、深津 良正、中根 茂樹、加藤 幸生、竹内 隆志、長島夏海、伊藤葵


顧問接骨師

山中 ジュン一郎(山中接骨院院長)、斎藤 誠(斎藤接骨院院長)、
加藤 昌樹(逢妻クリニック院長)、
植松 貢章(植松接骨院院長)、萩原 豊明(萩原接骨院院長)、
中川 孝幸(中川接骨院院長)、
石川 益郎(石川接骨院院長)、加藤 勇雄(若林接骨院院長)、
中村 秀哉(ふじおか接骨院院長)、石川 英一郎(石川接骨院院長)、
杉本 幸裕(杉本接骨院院長)、倉地 孝年(くらち接骨院院長)、
鈴木 清孝(いちぎ接骨院院長)、石川雅彦(石川接骨院院長)、
本田 統大(本田接骨院院長)、石黒 貴彦(バランスラボ接骨院院長)、
大塚 隆盛(おおつか接骨院院長)、市川 幸二(市川接骨院院長)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

沿革

歴代役員

名誉初代会長内藤 新之助初代豊田市柔道会会長(創始者)
名誉顧問浦野 幸男元労働大臣(創始者)
名誉顧問石川 健石川道場創始者(創始者)
名誉顧問福岡 増美初代市体育協会評議員
名誉二代目会長内藤 則之二代目豊田市柔道会会長
名誉三代目会長中川 和明三代目豊田市柔道会会長
名誉顧問三宅 金一西三河柔道協会顧問・豊田市柔道会顧問
名誉顧問倉知 俊彦元愛知県議会議員・豊田市名誉市民
名誉参与磯谷 脩
名誉顧問浦野 恷興元国務大臣

昭和26年春挙母市(現豊田市)若宮町に愛郷館石川道場創設される。 道場主:故・石川 健7段
顧問に西尾市の故・今野新次郎9段を迎え、挙母市の柔道の幕開けとなる。
挙母市体育協会発足
昭和29年故・内藤新之助初代会長を迎え、挙母市柔道会創立。 体育協会の正式加盟団体になる。(3番目)
昭和31年第1回挙母市民柔道大会開催
昭和37年豊田市デトロイト市姉妹都市提携1周年記念市民柔道大会開催
昭和50年豊田市柔道会マーク作成
第1回少年柔道教室開講   場所:石川道場(豊田教室)
第1回少年柔道大会開催
昭和51年第2回少年柔道教室開講   場所:石川道場(豊田教室)、萩原道場(猿投教室)
昭和52年第3回少年柔道教室開講   場所:石川道場(豊田教室)、萩原道場(猿投教室)、上郷中学(上郷教室)
昭和54年豊田市体育館柔道場新設開場
豊田市柔道会及び豊田市教室の拠点となる。
豊田市体育館柔道場開場記念式典大会開催
昭和56年豊田市地域文化広場柔道場新設
上郷教室の拠点となる。
昭和58年豊田市猿投コミュニティーセンター柔道場新設
豊田市猿投コミュニティーセンター柔道場開場記念大会開催
昭和62年豊田市柔道会父母の会結成
平成元年2代目会長 内藤 則之就任
豊田市スポーツ少年団加盟
平成18年猿投教室を閉講
平成22年豊田市武道館新設開場
平成25年3代目会長 中川 和明就任
平成26年4代目会長 岩月 英児就任
平成28年上郷教室より高岡ジュニア教室が独立分離



戻る